このページの先頭です
ここから本文です

日本の伝統を日常に。柄あそび 播州織しわジャガード

絶妙なハリ感と通気性、そして繊細な織り柄が特長の播州織に、さらに細かな凹凸を加えた、しわジャガード。
ペーパーライクな肌ざわりで、涼感を高めました。
~播州織~

高島ちぢみイメージ

兵庫県西脇市で今から約220年前に起こった播州織。京都から持ち込まれた技術をもとに、独自に発展してきました。
「播州織」は、先に糸を染め、染め上がった糸で柄を織る先染織物。豊かな風合いと肌触りの良さに定評があり、海外のハイブランドでも採用されています。

商品一覧

  • 青海波 seigaiha

    枯山水

    自然石や砂利で水のある風景を作り出す日本庭園の伝統様式「枯山水」を織りで表現しました。静けさの中に水の気配を感じられる、涼しげな柄です。

    商品をくわしく見る

  • 算木崩し sangi kuzushi

    青海波

    絶えることなく続く波の動きを描いた「青海波」。海がもたらす恵みを思わせる吉祥文様として人気の高いこの柄に波しぶきをちりばめ、これまでにない躍動感を生み出しました。

    商品をくわしく見る

このページのトップへ戻る