このページの先頭です
ここから本文です

暖かさね

自然界で最高峰の断熱材、空気※1。
その空気を特殊な製法で閉じ込めて、3種類の空気層をつくり、一般的なインナーと比べて3倍以上※2というあたたかさをつくりあげました。さらにあたたかさだけでなく、うっとりする肌触りと、着ていることを忘れそうになる軽さも特徴です。
インナーとしてはもちろん、ルームウェアにもおすすめです。

※1 空気8mmはコンクリートの550mmに相当します。
※2 一般的なインナーより3倍以上の保温性を実現しています。 (ボーケン品質評価機構 サーモラボ法による保温性試験)

暖かさねの3つの特長

  • ① 毎日着たくなる、優しい着心地。

    繊細な起毛の自然な肌触り、動きやすさを追求したパターン、生地の芯に太めの繊維を使用することで生まれたほどよいコシ。インナーメーカーとしての経験が導き出した、最良の着心地の答えです。
  • ② 3種類の空気の層で、あたたかさをキープ。

    マイクロファイバー、バルキー糸、起毛、3つの要素で作りあげた空気の層が、それぞれあたたかい空気を閉じ込めることで、一般的なインナーと比べて3倍以上のあたたかさを実現しました。たっぷりの空気が、あたたかさの秘密です。
  • ③ 約35%の軽量化に成功。

    一般的に機能性インナーは、保温性が高いほど生地は重くなります。「暖かさね」は、ふくらみのある糸を使い、高い技術を必要とされる「空気を編み込む製法」を採用することで、軽さとあたたかさを両立させました。

    ※同等の保温性インナーと比べて。

photo

商品をくわしく見る


このページのトップへ戻る